Tsukiji Systems

RSS1.0


googleで
サイト内検索
このブログ
を検索!
  help

巻き戻し中。



2020-09-14(月) 習性 [長年日記] この日を編集

_ トイレの電灯

元々、換気扇は10年前からセンサ式になってる。

ウォシュレットの自動開閉もあるし、ついでにLED電球もセンサー付きにしてみた。

つまり、「トイレのスイッチ操作不要」状態にしたのだけど。。。

気付くとトイレに入っても電灯が点かない。

もしかして照度センサ付きだから、周囲が明るすぎるのか?

でも人感用の焦電センサもあるから対策するなら、可視光減衰して赤外線通すフィルム貼る?

とか・・・・

2・3日悩んだのだけど、落ち着いてよく観察したら電源スイッチオフじゃん、Why???

トイレ前後の行動を自分で観察したら、条件反射でトイレ出るとノールックで電灯のスイッチオフにしてたw

長年の習性恐るべしorz

_ 対策

要するにスイッチに触れなくすればいい。軒下

直結して撤去してしまうと、それはそれで不便。

と言うことで、100均で適当なプラスチック製品買ってきてカバー作るとか色々考えたのだけど、いい製品があった(・∀・)

パナソニック純正で透明カバー。

早速密林でポチー!

取り付けはとても簡単だし、スイッチ操作したければカバーを開けて押すことも出来る。

数百円なら作るより早くてお安い。

実際付けてみたら、トイレ出たついでに押そうとしていて「あっ!」ってなること。。。

これはお勧め!(・∀・)


2020-09-22(火) アップデート [長年日記] この日を編集

_ PC MISPやらHiveやら

暫く*1放置プレイかましたら、アップデートも簡単に出来なくなったので再構築。

以前はMISP/HiveともにそれぞれUbuntuホストで動いていたのだけど、今は選択肢も増えてる。

まずはMISP。。。

・Ubuntu生

・CentOS生

・docker

・仮想マシン丸ごと持ってくる

ぐらいの選択肢。

色々試したけど、今後の維持や安定性を考えてCentOS上のdockerに突っ込んだ。*2

一番簡単なのはCentOS生でスクリプト一発。

UbuntuはJavaのところで「どうすんだこれ?」って思考が止まる。

dockerも使い方次第だけど、自分一人で使うだけならあまりメリットは無いかも。

仮想マシンの方が融通利くし、環境などの設定変更も楽。

とりあえず、デフォルトのフィードをいくつか取得設定。

*1 2年ぐらいですかね、だって趣味の実験用なんだもん(;^ω^)

*2 dockerのお勉強も兼ねて

_ PC Hive/cortex

コイツは毎回手こずる。

ぶっちゃけ、導入する利用者視点での完成度はMISPとちょっと差があるよなぁ。

MISPとOS揃えたい*1と思ってCentOSで生やdockerも試したけど今ひとつ。

結局Ubuntu生となった。

でも、cortexでIoCを投げようとすると「Worker can not be run」で仕事しないので、まだ調整が必要。

(´ε`;)ウーン…

*1 別ホストだけど、管理上の都合で


2020-09-26(土) おひとりさま! [長年日記] この日を編集

_ 燻製

シルバーウイークに9連休ぶっ込んだので、庭で肉でも焼くかと月曜日から草刈りをしたのだが、ずっとお天気不良。軒下

仕方が無いので、軒先に設置した日除けの下で燻製を量産して夜のzoom飲みネタ。

・ゆで卵はめんつゆ+諸々に一晩漬け込み

・ささみやイカはそれぞれ塩と白ワインとスパイスを入れた液で一晩つけ込んで塩抜き。

・鯖は軽く塩振ってキッチンペーパー掛けて冷蔵庫で乾燥

・肉類やかまぼこはそのまま(゚∀゚)

という感じ。

最初にささみや魚系はリンゴチップで。*1*2火力

肉系と卵はさくらチップの下にコーヒーのがらを敷いて全力で燻製してみた。

*1 火力が安定せず色薄め

*2 薪で火力維持するの、蚊と戦いながら夏の夕暮れにやるのは厳しいw

_ 飲み うめぇw

卵は正解だこれ(゚∀゚)できあがり!

燻製なんで冷蔵庫に入れておけば日持ちはしそうなので、暫くつまみには困らないな。

今日も酔っぱらいました(・∀・)




過去の写真!
肉、喰うかい? 枝も地面もスッキリ 枝も地面もスッキリ BBQも出来るぜ!
アクセスカウンター!
累計:
本日:
昨日:
最近のツッコミ

(´・ω・`)ショボーン