Tsukiji Systems

RSS1.0


googleで
サイト内検索
このブログ
を検索!
  help

巻き戻し中。

2021年
10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


2021-10-09(土) 認識 [長年日記] この日を編集

_ PC RAID

部材もそろったので自宅基盤(本番環境)の移行を前提にテスト開始。

まずは、古い2405のBIOSでRAID1設定してESXi6.7を入れる。

もちろん問題なく入る罠。

ストレージは6.7だと「aacraid」ドライバ。

_ PC ボード

次に、Adaptecの2405からHBA2100に差し替え、HDDを接続。

カードのBIOSでは単独HDDを接続として2個現れる。

こりゃ初期化不可避かなと思ったのだが。。。

諦めつつ「RAID1の構成」を普通にHBA2100で作成して、特に初期化なども通過せず再起動したらあっさりVMware起動した。

ドライバは「smartpqi」で認識してる。

やった!これで「バックアップ→RAID初期化→復元」という膨大な停止時間を避けることが出来る。

なお「esxcfg-advcfg -s 1 /LVM/EnableResignature」しておかないと厄介が起きる。

起動はできるがデータストアは認識しなくてあれれってなるのだわい。。。

_ PC アップグレード

最終段階の、6.7→7.02U3へのアップグレードはこれから検証。

起動スクリプト関係と、ghettoVCBあたりが気になるぐらい。


2021-10-07(木) 無限の [長年日記] この日を編集

_ 校正

いやね、お仕事で雑誌原稿書いてるんだけどもう校正が面倒。

校正なのに禅問答。

Unlimited無限校正worksですわい。

他のお仕事もいっぱい詰まってるのに手間ばかり掛かる。

それって校正よりも前に企画がちゃんとしてないって事なんだけどね。

_ 地震

ウチは、ニュースなどで見るに表示上は震度4。

でも4よりもしっかりと揺れたよこれ。

PCの前にいたけど、正面のワイヤーラック*1一応手で押さえながら「早く止まんないかな」って思ってた。

*1 耐震固定してるから震度5や6じゃ倒れないと思うけど

_ バイク被害

大震災以降、家中の棚は耐震固定してるしまぁ被害と言えば台所に積んであった買い置きのマヨネーズが転がっていたぐらい。

地震に弱いセンタースタンドでおいてあるバイクも、この程度では問題なかったようだ。*1

*1 おそらくギア入れてサイドスタンドが最強


2021-10-06(水) コネクタ [長年日記] この日を編集

_ PCRAIDカード

今日届いた新しいadaptecのRAIDカード、コネクタが2段のSFF-8643で今までのSFF-8087の横一列じゃないのね。

速攻密林で注文。


2021-10-04(月) RAID [長年日記] この日を編集

_ PC 選定

次のESXi7.xで使うRAIDカード、いろいろ悩んだのだけど価格と同じAdaptec(今はMicroSemi)ということで、HBA2100にした。

もちろん、VMwareのESXi7.xのHCLにも載ってる。

今買えるのは内部8ポートのHBA2100-8i。

オリオで5万弱。

ホストバスアダプタだが、基本的なRAIDは0/1/5/10までいける。

キャッシュやその保護と言った機能的にはRAID専用カードよりは劣るけど、まぁミラーが出来てデータ保護されればいいので問題ない。

_ PC HDD

ということで、無くならないうちにカード注文したから検証用のHDDもいる罠。

NASの予備玉もかねて4TBのWD-REDのplusをば。


2021-09-26(日) 予想通り [長年日記] この日を編集

_ PC Adaptecの2405

ESXi7.0U2で見事に撃沈。

オクで3kだったので速攻落としてOpenstack号に刺してみたが、BIOSレベルでは見えているもののやはりESXiでは全く認識せず。

まぁこの値段なら、残り幾ばくかの現行基盤の予備部品として保有していてもいいでしょう。

実際のところ、RAIDコントローラが物故割れる事態になるとディスクに「正しく物故割れたデータが書き込まれる」などでコントローラ換えたところですぐに復旧にもならんことが多いため、どうせほぼゼロからの再構築になるなら全く同じ型番の予備を持つ意味は微妙な気もするんだけどね。

_ PC 次は

「なんとなくデフォルトのインボックスドライバで動いちゃったりしないの、you?」が無いことははっきりしたので、次の段階。

ESXi7.0で使おうとするコントローラを入手して、現状の2405でミラーしてるHDDがそのまま右左で移設出来るかどうか。

まぁこれも前に書いたとおりで望みは薄いのだけど、出来るのであればずいぶんと楽になる。

ということで、コントローラの選定とESi6.7のテスト環境作るべさ。

「6.7でRAIDコントローラを入れ替える→OKなら7.0に上げる」で確認の予定。

コントローラはさすがに同じメーカじゃないと可能性はほぼなさそうなのでAdaptec HBA1100-4iあたりかな。

3万円ちょっとの激安見つけた。

_ 全身ががが

筋肉痛で、大リーグボール1号を打った後の花形満。

しゃがんで物を拾うのにも「うぉぉ、、」って声が出るわい(;^ω^)


2021-09-25(土) 草刈り [長年日記] この日を編集

_ 懸念だった

庭の草刈り、連休も終盤になってようやくやる気に(;^ω^)

一日でやっつけたぜ!

汗だくでぐったり、長男氏向けの宅急便を発送して速攻風呂入った。

おかげで夜は12時前に寝たのだけど、風呂上がった時点で既に全身が筋肉痛。


2021-09-23(木) 不具合なの? [長年日記] この日を編集

_ PC 復活

書斎で使っていたCisco2960L-8、不具合もあってお蔵入りにしていたのだけど、旧子供部屋に3DプリンタやらOpenstack号やら置くようになって端末増えたのでもったいないから復活させることに。*1

丁度、Ciscoから最新ファームリリースのお知らせも来てたので不具合解消も期待して。

*1 他にもntp/ADS-B用のRasPiとか無線LANのAPとか。。。

_ PC BDPU

設定ついでに書斎でテストしてたらどうにも繋がらなく、コンソールでエラー見たら上流のSWに向けたポートがaccessじゃなくてtrkになろうとしてる。

上流がQNAPの10Gスイッチなんだけど、どうやらBDPUの流し方がよろしくないようでCisco側だと「コイツはaccessじゃ無利でっせ」ってなるらしい。

なのでGUIで言うところの「エッジBPDUフィルタ」を入れると無事通信できるようになった。

CLIだと

interface GigabitEthernet0/X

description Uplink VLANyyy

switchport access vlan yyy

switchport mode access

spanning-tree bpdufilter enable

な感じ。

実際の環境は、Cisco350Xにuplinkするので別ポートでtrk設定。


2021-09-17(金) 互換性 [長年日記] この日を編集

_ PC ESXi

Openstack号は、いずれ家の仮想基板もESXi7.xに上げなきゃならんと言う事から、最新の7.0U2aにしてみた。

今のところはOpenstackが動きゃいいのでオンボードのストレージコントローラ。

だけど、本番環境のESXi6.7に積んでるAdaptecの2405が動くかどうかの検証もしたいのでオクで安い中古落としてみようかな。

まぁ、あからさまに古いAdaptecはVMware社もHCLから抜いているから動かないんだと思うけど、ディスクの移行とか面倒じゃんね。

RAID1ではあるけど、どうせコントローラ変わっちゃうから安全を考えたら全部他のメディアにバックアップして戻すことになりそうだし。

新品Adaptecなら5万は覚悟、、、

中古のDELLのH710あたり*1でなんとかならんかな。。。

一応、互換性検索すると対応してるっぽいし。

*1 1マソとかそれ以下でもオクに出てる

_ なんとか

宿題の原稿やら、レビューやらをやっつけて、お休みに突入。*1

*1 建前上は


2021-09-16(木) あと1日 [長年日記] この日を編集

_ 先月来

割とお仕事が忙しいのだ。

おかげでブログ更新も庭の草刈りも進まず。

あと1日頑張れば、来週はシルバーウイーク+年休で1週間おやすみ!

(建前上は)

_ PC Openstack

入れ替えた母艦の4C8T/24GBを使って、Openstackの実験用マシンを立ち上げてる。

controllerとcomputeノードが必要なんで、結局ESXi入れてその上にUbuntu20.04LTSを複数突っ込んで設定。

ここのメモを参考にやってるけど、結構助かる。

ただし、Cinderの設定でlvm.confにフィルタ設定しちゃうと、次回起動時にOSが自身のボリュームを見つけられなくて詰んでしまうところだけは要注意。

Cinderの設定って最後の方だから、ここでOS起動不能になるのは厳しい。

原因に気付くまで、何回かシステム構築やり直して疲れたわい。


2021-08-15(日) エアコン [長年日記] この日を編集

_ 5年前に

交換した書斎のエアコン、冷えが悪くなってきた。

保証期間が昨年12月末で切れてるのがちょっと腹立たしいw

最初は、目標温度まで冷えてないのにファンが停止してしまうと気付いた。

暑さで人感センサが鈍っておいらの存在を検知できずにエコモードに入っているようだった。

いやそれって、シュワちゃんとプレデターが戦うときのアレじゃんね。*1

とりあえず、センサ検知をOFFにして強制運転していたのだが、それでも冷えない。

来週からテレワーク再開なのに部屋が暑いのはとてもまずい。

そうじゃなくても、Openstack号をセットアップ中で発熱体が多いのに。

ということで一昨日、購入したヤマダ電機で修理を呼んでみた。

*1 全身泥塗るぞ(゚∀゚)

_ 富士通

不治痛のエアコン、リモコンでサービスコードを見ることが出来る。

もちろん、明示的なエラーは無い。

オイラ的には、ガスが抜けて冷やす能力が低下してると思っていたのだけど。。。

今日来た修理の人曰く「ファンとその周辺が汚れちゃって、センサが結露と熱伝導不良でダメになってるぽい」と。

汚れの熱伝導不良と風量不足のために、センサが冷えた状態で維持されてしまって、部屋は冷えてないのに「もう冷えてる」と判断して自動停止してしまう模様。

また、その副作用でセンサ素子周辺で結露して劣化するとか。*1

センサ交換はしてもらったが、清掃するまでは当面強風での運転にした方が良いらしい。

業者を呼んでの清掃をおすすめして帰った。

*1 いやそれは製品不良では無いのか?

_ どうやら

自動フィルタ清掃機能がついてる不治痛のエアコン、分解が大変で掃除業者も特別料金取るらしいwさぁ、やるで!

まずは自己解決できる範囲で頑張るとする。

以前に健保のアレでもらったスチーム洗浄機と、エアコン掃除用のブラシで頑張ってみる。

エアコンの下をビニール袋と養生テープで養生して開始。。。

ブラシは、ファンの羽根に入るほどは細くないので主にスチーム頼み。

小一時間戦った結果、まぁそれなりに風の邪魔にならない程度には綺麗になった。

清掃後は試運転してるが勝手に止まってしまうことも無いようだ。

というか、同じ風速設定でも清掃前より断然風量が多い。

よくよく調べると、エアコンのクロスフローファンってシロッコフアンと全然原理が違うのね。

翼のように羽根の上層と下層で気流差が出ないと成り立たないから、汚れがあれだけ付いてたら酷い事になるんだな。

飛行機なら除氷しないで離陸して、気流剥離から失速して墜落するヤツだ。*1Before:ばっちぃwAfter:まぁまぁ綺麗に

次回はファンの羽を一枚一枚綺麗にするか。。。

*1 メーデー民ですのでw

_ 温度

確かに調子悪いときに赤外線温度計で測ったら、設定温度20度で吹き出し口は21度ぐらい、エバポレータのあたりは筐体の外から計っても11度ぐらいまで冷えてる。

つまり、冷媒はガンガンに冷やしてるのに部屋に送風して拡散してくれない状態。

清掃後に計ったら、吹き出し口で19度ぐらい、エバポレータあたりでも17度ぐらいなのでまぁそんなもん。



過去の写真!
After:まぁまぁ綺麗に Before:ばっちぃw さぁ、やるで! 草原w
アクセスカウンター!
累計:
本日:
昨日:
最近のツッコミ

(´・ω・`)ショボーン